職場の美味しいコーヒー

職場の美味しいコーヒー

職場に春から研究生としてきている彼は、1日に2回ほどみんなにコーヒーを入れてくれます。

最初は私達も恐縮して、「気を使って頂かなくても‥」と言っていました。

でも、彼は、「コーヒーを飲むのが好きでついでだし、趣味のようなものだから気にしなくていいですよ」と言い毎日入れてくれます。

彼が来るまでは、インスタントコーヒーがあるので、それを飲むか、自分でドリップコーヒーなどを準備して飲んでいる人もいました。

いつもインスタントコーヒーは減るのが早く、お茶当番の人がたびたび買いに行っていたのですが、彼がコーヒーを入れてくれるようになってからは、減るのが遅くなったようです。

当たり前ですが、インスタントコーヒーよりも入れてもらったコーヒーのほうが美味しいですよね。

私の職場には、一応コーヒーメーカーがあるのですが、彼は、こだわりなのか、コーヒーを入れる容器の上にフィルターと粉をセットして、コーヒーを入れる専用の口の長いやかんからお湯を入れてコーヒーを入れています。

このやかんの口が長く細いのは、均等にお湯を出すためなのだそうです。

均等にお湯が出るとコーヒーを美味しく入れることができるのだそうです。

いろいろなこだわりがあるのだなと思いました。

そのためか、彼が入れてくれたコーヒーはとても美味しいです。

みんなからも好評です。

彼は、毎日朝とだいたいお昼過ぎか夕方前にコーヒーを入れてくれます。

朝は目覚ましで、お昼はちょうど眠たくなる時間なので、ちょうどいいなと思っていました。

そのことを彼に言うと、彼も朝は目覚ましと、お昼や夕方前は、いつも眠気が起こりやすい時間なのでと言っていました。

みんな同じようなサイクルなのだなと思いました。

彼が入れるコーヒーは、ちょっと濃い目なので目覚ましにちょうどいいです。

豆にもいろいろとこだわりがあるようで、最近は、アマゾンで安くていい豆を見つけたと言って大量に買っていました。

毎日入れていると豆代もかかるので、豆代はみんなで払いますと言ったのですが、いやそれはいいと断られました。

なので、今度何かみんなでお菓子でも買おうかと言っていたのですが、そうすると彼も気をつかうのではないかという話

になり、結局好意に甘えることにしました。

最近は、彼のコーヒーをみんな心待ちにするようになりました。

毎日、趣味と言いながらもみんなのために美味しいコーヒーを入れてくれる彼に感謝です。

ステップワゴンスパーダ

シシリアンライスにチャレンジ

シシリアンライスって知っていますか?

シシリアンライスは、私の実家がある佐賀県を代表するB級グルメです。

最近は、あちこちでB級グルメのイベントが開催されているので、見たことがある、食べたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

このシシリアンライスは、ご飯の上に、炒めたお肉や生野菜をのせて、マヨネーズをかけたものです。

佐賀に行くとこのシシリアンライスがメニューにあるお店がちょくちょくあります。

お店によってのせている野菜やソースなどが違う場合がありますが、基本はお肉は牛肉で甘辛く味付けされています。

野菜は、トマト、きゅうり、レタス、たまねぎなどを使っているお店が多いようです。

変わったところでは、揚げたれんこんや揚げたさつまいもの千切りをのせているというお店もあるそうです。

まあ、野菜であれば何をのせてもかまわないというところなのかもしれません。

このシシリアンライス、私も何度か食べたことがあります。

サラダ感覚で食べるご飯という感じです。

暑い季節は特に良いかもしれません。

このシシリアンライス、家で作ってみようかなとふっと思いました。

お肉と野菜をのせるだけなので簡単にできそうです。

具材も冷蔵庫に残っている野菜でなんとかなりそうです。

作り方はなんとなく分かっていたのですが、念のためレシピを調べてみました。

ネットでレシピを見ていると、結構いろいろなレシピが載っていました。

でも、よく見るとどれも似たりよったりといった感じでした。

肝心なのは、牛肉の味付けとソースの作り方のようです。

いくつかのレシピの中から、はなまるマーケットで紹介されたレシピを参考にしてみました。

作り方は、簡単でした。

牛肉をみりんやしょうゆなどを合わせたたれにつけておきます。

そして、しょうゆや酢、にんにくなどを加えたドレッシングを作ります。

後は、たまねぎとお肉を炒め、ご飯の上にお肉、たまねぎ、レタスやトマトなどの野菜をのせ、ドレッシングをかけます。

そして、仕上げにマヨネーズをかけてできあがりです。

もちろん失敗なくできました。

自分で言うのもなんですが、昔お店で食べたものとあまり変わらないような良いできばえでした。

簡単なのでまた作ろうと思います。