夜に鳴く鳥

夜に鳴く鳥

最近、夜になると鳴く鳥がいます。

それほど大きな鳴き声ではないので、し~んとならないと聞こえません。

テレビを消して、布団に入り静かな状態になると、どこからか聞こえてきます。

これが結構不気味なんですよね。

ふくろうのような夜行性の鳥なのでしょう。

もちろんどんな鳥が鳴いているのかその姿は分かりません。

「くぅ~くぅ~」と鳴いているように聞こえます。

わりと低めで抑えた声です。

朝や昼に鳥の声が聞こえてくると爽やかでいいですよね。

朝、すずめがちゅんちゅん鳴いていると清々しさを感じます。

私の職場は山に近いので、仕事をしていると、どこからか鶯の鳴き声が聞こえてくることもあります。

鶯の中にはきれいに「ほ~ほけきょ」と鳴く鳥もいれば、まだ練習中なのか、鳴こうとして途中でつまってしまう鳥もいます。

この鶯の鳴き声も聞こえてくると爽やかな感じになります。

カラスの鳴き声にはさすがに爽やかさは感じませんが、昼間に鳴いている分には、別に不気味さもなく、聞き流しています。

でも、夜の鳥の声は不気味なものです。

大きくは聞こえないので、離れたところで鳴いていると思うのですが、姿が見えない感じもなにか嫌な感じです。

ふくろうならば「ほ~ほ~」と鳴きますよね。

その鳴き声はなんとなく想像がつくので、もしふくろうが鳴いていたら「あ、ふくろうか」と思うくらいだと思います。

ふくろうは意外とかわいい姿をしているので、実際野生のふくろうが鳴いているのを聞いたことはないのですが、恐れることも不気味だと思うこともないと思います。

でも、聞いたことがない得たいの知れない鳥の声は恐ろしいものです。

どんな鳥なんだろうとその姿を想像すると、どうしてもかわいい鳥ではなく、不気味な姿の鳥を想像してしまいます。

そしてまた恐ろしくなります。

まあ、なんだかんだいいながら、そのうち眠ってしまっているのですが。

このところ、夜に雨が続いているので、さすがに鳥の声も聞こえなくなりました。

雨の日はどこかで雨宿りをしているのかもしれません。

でも、晴れたらまたあの忌々しい鳴き声が聞こえてきそうです。

どんな鳥なのか、その姿を見たいような見たくないような‥。

鳥にしてみれば、人間のほうがもっと怖いのかもしれませんけどね。

エクストレイルホンダCR-Z

雨の日の気分転換

私が住む九州北部地方は、6月23日からずっと雨が降り続いているのだそうです。

ちなみに今日は7月2日です。

そう言われてみれば、長い間ぎらぎらした太陽を見ていないような気がします。

太陽が見えた日もあるのですが、時間が経つと雲空になり、雨が降り出すということが多いです。

先日も、朝はすっきり晴れていたので、洗濯物を外に干して出かけたら、お昼から雨が降り出し、洗濯をやり直したことがあります。

雨は嫌ですね。

私は、どちらかと言えば雨の日が好きだったのですが、こうも雨が続くとさすがに嫌になります。

毎日湿気がすごいので、お風呂場の掃除を少しでもさぼったらかびが生えていることが多いです。

どんなに換気に気をつけていても、これだけ湿気が強いとあまり効果はないようです。

洗濯物も乾かないので大変です。

乾くのに時間がかかるので、少しでもたまったら洗うようにしています。

何かと面倒なことが多くて困ります。

梅雨明けが待ち遠しいのですが、まだまだ雨は続くようです。

今週も晴れるのは木曜日だけとニュースで言っていました。

こう雨は続くと出てくるのが頭痛です。

偏頭痛なのでしょうか、このところ頭痛がひどいことが多いです。

特にパソコンをずっと見て仕事をしていると頭痛がひどくなります。

私は、普段はあまり薬を飲まないのですが、さすがに頭痛がひどいときには頭痛薬を飲みました。

同じ仕事をしている人も頭痛がひどいと言っていました。

その人は、前から偏頭痛に悩まされていて、頭痛薬ももう効かなくなってしまったと言っていました。

頭痛薬は飲みすぎると効かなくなるとよく言われていますよね。

でも、どうしても頭痛がひどいと頭痛薬に頼ってしまいます。

私も気をつけなければいけないなと思いました。

そんなこんなで気分が晴れないでいたら、同僚がミントティーを入れてくれました。

このミントティー、それほどミントの味はきつくなく、すっ~としてとても美味しかったです。

気分もすっきりしました。

また、緑茶を濃いめに入れて飲んだらすっきりするよと言われて飲んでみたら、これもよかったです。

気分転換にこのようなお茶を飲むのもいいかもしれないと思いました。

私は、お茶よりもコーヒー派なのですが、今度から頭痛がひどいときには、美味しいお茶を入れてみようかなと思いました。

頭痛薬を飲むよりも良いかもしれません。